キャリア

【広告代理店に転職したい方】未経験でも内定をもらうためのロードマップ

就職活動・転職活動を行っている方、1社目を経験し広告代理店で働きたい。でも実際、広告運用の経験や実績がないし内定もらうの難しいんじゃないか、など諦めかけていませんか?
 
この記事では、未経験で広告代理店に入社した私の経験を踏まえて、どういった基準で広告代理店を選び、面接、内定をもらったのか公開します。

Web業界からの転職が有利

まず、この先の未来を考えたときにWeb業界に就職することで、Web業界の転職は容易です。業界がなくなることはないでしょう。そして、Web業界経験者ならある程度のWebのリテラシーがあるので、転職先でも育てやすいという点です。
 
また面接でよく聞かれるのが志望理由。もちろんその会社で働きたい熱意は伝えますが、さらにWeb業界で働き続けたい理由を2つ上げてみます。
 

・この業界自体に興味があり、様々なテクノロジーが発達し
新しい物、サービスが生まれることを最前線で体感できるから。
・この先のWeb広告の可能性も感じている。

 
など前向きな理由として使えるのでWebの業種問わず転職理由が何とでもなります。

コンサルタントや営業職は狙い目

広告代理店でWebデザインがしたい場合は少し難しいかもしれません。もちろん未経験で募集しているところはありますが、企業としては即戦力人材が欲しいかと思います。
 
その一方、現在の職業や前職が、コンサルタントや営業職だった場合は採用されやすいかもしれません。
 
広告代理店の指すコンサルタントという職業は、広告も運用しクライアントと打ち合わせを行い、現状の広告運用状況の報告の元、目標に向かってどう改善していくか改善施策、方向性をすりあわせたり、新たに既存クライアントへ営業することも多々あります。
 
そのため、広告運用が未経験でもコンサルタント、営業経験があれば働き方にそこまで差異はないので、採用される確率が上がります。
 
まずは募集要項で広告運用担当者、コンサル、営業職の募集があれば全て応募してみましょう。そして現職・前職の経験や実績を履歴書や面接時に伝えましょう。

大手広告代理店より中小の広告代理店の方が昇進しやすい

大手の場合、ほとんど新卒から就職している方が多いかと思います。そこで転職で狙い目なのは中小の広告代理店です。ベンチャー企業なので大手に比べると働き方に関してあまり整っていないですが、スピード感や成果主義などのカラーが強い傾向にあります。
 
成長意欲が高い方は転職先としてお勧めです。割と未経験可でも募集している会社が多いので探してみて下さい。
 
また中小の広告代理店は、若い人材が多いため従業員も年齢は20代が多く活気があります。私も若い人たちと働く中で、刺激され若返った気がします。

広告代理店でアルバイトから正社員を目指す。

何度も広告代理店に応募して不採用になった方へ。少し遠回りですがアルバイトから正社員へ上がる道があります。地域によっても様々ですが東京だと1000円~1500円くらいの相場で多々募集しています。その場合、未経験でもOKなど多く募集があります。
 
私の前職の上司はアルバイトから正社員へ採用されています。未経験の場合は出社して働くスタイルをおすすめします。なぜならWeb広告業界は専門用語が多く覚えるのが大変です。わからないことはすぐに質問できる環境が良いと思います。
 
アルバイトとして1年働き、正社員として採用を交渉し、面接、そして正社員に昇格になる可能性が高いです。その頃には社員や上司との関係性もできてきていると思いますので、採用になる可能性も上がると思います。
 
また、その会社でアルバイトとして働き、思ってた仕事と違ったなど環境が合わないなら、他の会社を探すこともできます。まずはアルバイトとして働いてから会社の雰囲気・仕事内容を知ってから広告代理店に転職するのも方法の1つかと思います。

内定をもらうまでのポイント

経験則から広告代理店に転職するための方法をいくつかご紹介しました。以下、簡潔にまとめです。

・Web業界×コンサルタントが最強に転職しやすい
・Web業界に関して好奇心が強く興味があることをアピール
・忙しくても強い心を持った覚悟
・会社の求める人物像に寄せるも、印象に残るよう自分のカラーはしっかり出す。
→私の場合、内定前に体験入社があり雰囲気を体感し、
ノリが若く元気だなと思った瞬間、笑いを取りに行きました(滑ったとしても恥を捨てる)
・アルバイトから正社員を目指す。
・その他の広告代理店の応募も同時並行で受ける。選考の時に、念のためほかの代理店も応募していることを伝えています。
→私の場合、最終面接が終わってから採用かどうかの通知は早めにもらえるのがありがたいと伝え、回答をあせらせました。

まとめ

経験をもとに内定をもらうためのポイントを書きましたが、最終的にこの先ご自身が何を成し遂げたいかが1番大事です。
 
Web集客、広告を学び転職の道にすすむのか、将来的に独立を考えているのか、それぞれの思いがあると思います。
 
Web広告の運用やマーケティング、代理店での仕事は、忙しく辛いことも多いですが、ノウハウが身について良かったです。
 
広告代理店に未経験で転職を考えている際は、記事を参考までに読んでいただき広告代理店へ応募してみて下さい。